エリザベス・コーディー・キメル
Elizabeth Cody Kimmel
アメリカ、ニューヨーク市に生まれる。幼い頃から読書家で、小学三年生のとき書いた物語は、学校図書館で一年間貸し出された。著作権代理業を経て作家に。以後、南極、ペンギン、超自然現象、中世の歴史などへの尽きざる興味を、次々に子どものための作品にして発表している。邦訳に『エンデュアランス号大漂流』(あすなろ書房)。現在、夫と愛娘、愛犬とともにニューヨーク州在住。
書名 ある日とつぜん、霊媒師
ある日とつぜん、霊媒師 恐怖の空き家
ある日とつぜん、霊媒師 呪われた504号室