内田也哉子
うちだ ややこ
1976年生まれ。日本、アメリカ、スイス、フランスなどで転々と学ぶ。

文筆家としての才能を見いだされ、エッセイや絵本の翻訳などを手がけるようになる。翻訳絵本に『たいせつなこと』、『岸辺のふたり』などがある。『ブローチ』ではじめての創作絵本を手がける。

また、「sigh boat(サイボート)」というユニットで、作詞とボーカルを担当するなど、多方面で活躍中。現在、2人の子どもを育てながら、東京で暮らす。
書名 『恋するひと』
その他の作品リスト
(2017.10現在)
下記の書籍に関してはお近くの書店等でお問い合わせ下さい。
(絶版・品切れ等の場合もございますのでご了承下さい。)
 
ラプンツェル グリム童話 グリム/原作 (フェリシモ)
わたしのロバと王女 オードリー・フォンドゥカヴ/物語・絵 (ピエ・ブックス)
ペーパームービー (講談社)
長新太 こどものくにのあなきすと (河出書房新社)
あの角まで spotting/著  (PHPエディターズ・グループ)
『たいせつなこと』 (フレーベル館)
『岸辺のふたり』 (くもん出版)
『ブローチ』 (リトルモア)
親と子が育てられると 内田也哉子・志村季世恵/著 (岩波書店)
会見記 (リトル・モア)
ペーパームービー (朝日出版社)