ジャネット・アルバーグ
Janet Ahlberg

アラン・アルバーグ
Allan Ahlberg
(1944-1994)
ジャネットは1944年イギリスに生まれる。レスター工芸大学でグラフィックデザインを学び、新聞や雑誌のイラストに携わった後、絵本を手がける。1994年、永眠。


アランは1938年にイギリスに生まれる。サンダーランド教育大学を卒業後、配達夫や教師など様々な仕事に就き、絵本や小説、詩等を書く。

2人は夫婦で、ジャネットが絵を描き、アランが文を書いていつも一緒に仕事をしていた。
1978年“Each Peach Pear Plum”(『もものきなしのきプラムのき』評論社)でケイト・グリーナウェイ賞を受賞。
書名 どこへいったのジャムタルト
ジャネットとアランのおはなし玉手箱
その他の作品リスト
(2017.10現在)
下記の書籍に関してはお近くの書店等でお問い合わせ下さい。
(絶版・品切れ等の場合もございますのでご了承下さい。)
3びきのくまとおんなのこ 福本友美子/訳 (岩崎書店)
えんぴつくん 福本友美子/訳 (小学館)
そのまたまえには 福本友美子/訳 (小学館)
だ・あ・れ!? (アリス館)
あかちゃんカタログ (グランまま社)
だれも欲しがらなかったテディベア (講談社)
もものき なしのき プラムのき (評論社)
ゆかいなゆうびんやさん (文化出版局)
ゆかいなゆうびんやさんのだいぼうけん (文化出版局)
ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス (文化出版局)
なにみてる? (文化出版局)
ドロボービルのものがたり (文化出版局)
どろぼうたちに気をつけろ (文化出版局)
大地の主のものがたり (文化出版局)
それは、あらしの夜だった (文化出版局)
バイバイベイビー (文化出版局)
一年生になりました (文化出版局)