【児童・読み物】
ウォンバットとゆかいななかま
ウォンバットとゆかいななかま
The muddle-headed wombat
ゆかいなウォンバットシリーズ
ルース・パーク/作  ノエラ・ヤング/絵   加島葵/訳
Ruth Park        Noela Young
A5判 上製 121頁 (本体1000円+税) ISBN4-931284-46-9 (1999.10)
まぬけなウォンバットと、世話ずきでしっかり者のねずみのマウス、プライドも毛もすぐ傷ついてしまうねこのタビー、なかよしの3匹が活躍する冒険物語。

この物語は、オーストラリアのABCラジオで子供向けの連続番組としてスタートしました。それ以来、このゆかいな冒険物語シリーズは世界中の子ども達に楽しまれています。
ゆかいなウォンバットシリーズ第1作!
 

………………………………………………………
 ある日、草原に、ウォンバットがひとりぼっちですわっていました。
 ウォンバットは、ずんぐりした動物で、ドアマットのようなあつい毛におおわれています。足は太くて短く、しっぽといえるようなしっぽはありません。目は茶色です。鼻はすべすべしていて、顔の真ん中にちょこんとついています。コアラの鼻に似ています。
 ウォンバットには、きょうだいがひとりもいませんでした。おじさんもおばさんもいませんでした。だから、さびしくてたまりません。その上、おこづかいを全部使ってしまって、ポケットは空っぽでした。
………………………………(「1 ウォンバット、友だちを見つける」より)


■本書もくじ

1 ウォンバット、友だちを見つける
2 タビー、なかまになる
3 サーカスがやって来た
4 ライオンの調教師
5 ぴかぴかの赤い自転車


【ゆかいなウォンバットシリーズ】

ウォンバットとゆかいななかま ●
ウォンバットがっこうへいく
ウォンバットうみへいく
ウォンバットときのうえのいえ
ウォンバットと春のまほう
ウォンバット雨の日のぼうけん
ウォンバットスキーにいく
ウォンバットとふねのいえ


■この本が欲しい方…→こちら(注文)

TOP