【児童・読み物】
ウォンバットとふねのいえ
ウォンバットとふねのいえ
The muddle-headed wombat on the river
ゆかいなウォンバットシリーズ
ルース・パーク/作  ノエラ・ヤング/絵  加島葵/訳  木村光宏/表紙画
Ruth Park        Noela Young
A5判 上製 125頁 (本体1000円+税) ISBN4-931284-97-3 (2003.3)
きゅうかがほしいウォンバットとタビーとマウス。そこへ、ボブおじさんからハウスボートのようすを見てきてほしいと手紙が来ます。これはすばらしいきゅうかを過ごせそう!3人はよろこんで出かけますが…。

3人でハウスボート(ふねのいえ)へ出かけることになりましたが、今度もひとすじなわではいかないみたい。時にはケンカをしたり、いざという時には助け合ったりしながら楽しいきゅうかを過ごすことができるのでしょうか?
ゆかいなウォンバットシリーズ第8作!
 

………………………………………………………
 ウォンバットと、ねずみのマウスと、ねこのタビーは、大のなかよしです。三人が住んでいるビッグブッシュの小さな家では、毎日、いろいろなことが起こります。
 今日も、ちょっとまのぬけたウォンバットが、自転車が見つからなくて、大さわぎをしています。げんかんにもありません。作業小屋にもありません。だれかに、かしてあげたわけでもありません。いったい、自転車はどこへ行ってしまったのでしょう。
 「そうだ、親友のタビーなら、きっと知ってるよ。だって、タビーは、すごーくすごーく頭のいいねこだもん」
 すぐに、ウォンバットは、どたどたと走って、タビーに聞きに行きました。
………………………………(「1 ふとっちょフレッドとちびっこチップ」より)


■本書もくじ

1 ふとっちょフレッドとちびっこチップ
2 魔法のビーチパラソル
3 船の家
4 ひとりぼっちのマウス
5 フェアリーのおてがら


【ゆかいなウォンバットシリーズ】

ウォンバットとゆかいななかま
ウォンバットがっこうへいく
ウォンバットうみへいく
ウォンバットときのうえのいえ
ウォンバットと春のまほう
ウォンバット雨の日のぼうけん
ウォンバットスキーにいく
ウォンバットとふねのいえ ●


■この本が欲しい方…→こちら(注文)

TOP