【児童・読み物】
ウォンバット雨の日のぼうけん
ウォンバット雨の日のぼうけん
The muddle-headed wombat on a rainy day
ゆかいなウォンバットシリーズ
ルース・パーク/作  ノエラ・ヤング/絵  加島葵/訳  木村光宏/表紙画
Ruth Park        Noela Young
A5判 上製 124頁 (本体1000円+税) ISBN4-931284-88-4 (2002.8)
ビックブッシュは雨の日がつづいています。ウォンバットは外で遊びたくてしかたありませんが、しっかり者のマウスがゆるしてくれません。3人は家の中で過ごすことにあきあきして、けんかばかり…。
そんなある日、ねこのタビーにトムおじさんから雨の日にも使えるすてきなプレゼントが届きました。どんなプレゼントなのでしょう。
ゆかいなウォンバットシリーズ第6作!
 

………………………………………………………
 あるばん、ウォンバットは、真夜中に目をさましました。ザーッという音が聞こえます。雨がふってる!ウォンバットはうれしくなりました。
 「ぼく、雨がすきなんだ。だって、水たまりがいっぱいできて、どろんこ遊びができるんだもん」
 ウォンバットは、マウスかタビーを起こして、雨のことを話したいと思いました。一番目の親友、ねずみのマウスは、こんな真夜中に起こされたら、おこってかみつくかもしれません。
 「マウスはやめて、タビーにしよう」ウォンバットは決めました。
………………………………(「1 大雨の日」より)


■本書もくじ

1 大雨の日
2 たんじょう日じゃない日のプレゼント
3 たらいの船
4 ウォンバットは魔法使い?
5 楽しい雨の日


【ゆかいなウォンバットシリーズ】

ウォンバットとゆかいななかま
ウォンバットがっこうへいく
ウォンバットうみへいく
ウォンバットときのうえのいえ
ウォンバットと春のまほう
ウォンバット雨の日のぼうけん ●
ウォンバットスキーにいく
ウォンバットとふねのいえ


■この本が欲しい方…→こちら(注文)

TOP